OrganicGarden いのちの樹

カテゴリー

グループ

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

メールマガジン


店長コーナー

オーガニックガーデン いのちの樹

We are what we eat.
私たちは食べたものからでできている。
自分の体は、自分で守る。
そして家族の健康も、守っていく。
家族が健康になることが、日本を元気にしていく、
一番の基本であり核心であると考えています。

オーガニック、無添加はもちろん、
おいしくて、体が元気になる食材や調味料、加工食品、
子どもたちに安心して食べさせられるお菓子や、
自然派化粧品、体を元気にする機器など、
2000種類以上のこだわりぬいた商品を厳選しています。

店長日記はこちら

2023年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
平日10時〜19時 土曜・祝日10時〜18時営業。日曜日定休日になります。

モバイル

売れ筋商品

Feed

宮古春ウコンCP 150粒


「宮古春ウコン」とは?
「宮古春ウコン」は、 農薬・化学肥料・堆肥不使用の“活自然農法”で栽培された独自の春ウコンをベースにしたサプリメントです。

春ウコンとは
春ウコンは一般的によく知られている秋ウコンに比べて、精油成分、ミネラルが多い特徴を持っています。なんと、精油成分、ミネラルは秋ウコンに比べて約6倍も多く含有されています。また、春ウコンは強い生命力をも兼ね備えているのです。

生き抜くエネルギー、栄養価ともに高い春ウコンを毎日の生活に取り入れることで、内側から安定した健康づくりを目指せます。
体の内側をしっかりとメンテナンスしたい方、季節問わずみなぎるやる気と元気が欲しい方を始め、生活が乱れがちな方の体調管理やお酒を飲む習慣がある方にもおすすめです。


春ウコンの魅力:ミネラルの働きと様々な精油成分

〜そもそも、ミネラルとは?〜
人間が生きていく中で必要不可欠な栄養素の1つがミネラルです。
ミネラルは筋肉や骨、カラダの組織を構成するため必要なもので、不足することで不調を感じるように…。
このような私達の健康維持に必要なミネラルですが、残念ながらカラダの中で生成できない栄養素なので、日ごろから食べ物や飲み物から補う必要があります。
ミネラルを豊富に含む春ウコンを毎日の生活に取り入れることで、健康維持に役立つと考えられます。

〜たっぷり!嬉しい働きを持つ精油成分〜
■αークルメン
■ターメロン…
■シネオール
■クルクモール
■β―エレメン
■パラメチトルイカピノール
■フラボノイド
■アズレン
■カンファ

春ウコンは“健康維持”、秋ウコンは食用
“ウコン”と言えばカレーの原料のターメリックも「秋ウコン」を思い浮かべる方も多いと思いますが、沖縄地方で主に栽培されているウコンには秋ウコンと、春ウコンがあります。

開花時期にちなんでそれぞれ秋・春と名前がついていますが、知らない人はたいした違いに感じないかもしれません。しかし中身は別物です。見た目も違いますし、味も全く異なります。

秋ウコンは苦み・匂いはほとんどないのに対し、春ウコンは囓ると強烈な苦みがあり、また、鼻に抜けるような清涼な香りを持っています。そのため、芳香を意味する“アロマ”が学名に使われています。

春ウコンは秋ウコンに比べて精油成分、ミネラル、フラボノイドが多いといった特徴を持っています。特に、精油成分、ミネラルは秋ウコンに比べて約6倍も多く含有されています。
また、春ウコンは強い生命力があります。
掘り起こした後の根をそのまま放置していても、そこから新しく芽が出て花が咲くほど。
春ウコンを毎日の生活に取り入れるだけで、体バランスを効率よく整えられるだけでなく、内側からみなぎるような元気も得ることができる植物と言えるでしょう。

琉球王朝から続く、春ウコンの歴史
琉球王朝では古くからウコンが栽培され、薩摩藩との貿易で砂糖とウコンに専売制度を敷いて厳重に管理栽培していたようです。
当然、このウコンとは秋ウコンではなく、春ウコンだったと推測されます。

春ウコンは、沖縄では古くから、民間薬として伝え継がれ、営みの知識として今日まで育まれてきました。沖縄諸島は世界一の春ウコンの生産地です。
当時の琉球王府による規制の中にあっても、農民はひそかに栽培し、家庭用として用いていたようです。

春ウコンには、様々な嬉しい働きが存在し研究が進められていますが、その全容はまだ解明されていません。現代の日本では、健康をサポートする食材としても注目されています。

宮古島で独自栽培! “活自然農法”「うるばな宮古春ウコン」はさらにスゴイ

秋ウコンよりも春ウコンの方が様々な嬉しい特徴を持っていることをお伝えしましたが、さらにこの「うるばな宮古春ウコン(仮)」は、一般的な春ウコンよりもすごい力を持っています。

〜たくましい生命力を育む宮古島の土地〜
作物はその土地の特徴の影響を如実に受けます。
例えば蕎麦の名産地として知られるところの多くは、火山灰で覆われ、気温の低い土地が多い、という具合です(もちろん火山灰以外でも育ちますが、気温などの環境と土壌の質が作物の品質に結びつく、という意味です)。
宮古島の特徴はどうかというと、宮古島は珊瑚礁が隆起してできたサンゴの島で、土壌もサンゴ由来のミネラル豊富な珍しい赤土です。また熱帯特有の厳しい環境(強烈な紫外線・潮風・台風など)のため、植物は過酷な環境の中、たくましい生命力を育みます。この宮古島の独特の環境を活かし、かつ守っているのが “活自然農法”です。

〜「うるばな宮古春ウコン」が育つ“活自然農法”とは?〜
近代農法では作物の収穫量が重視されていますので、農薬・化学肥料・堆肥などを使用して、何かしら作物が大きく育つように工夫がされています。宮古島も例に漏れず、そのような農業がほとんど。しかしそれでは、せっかくの土地の特徴を活かせないし、甘やかされた作物になります。

“活自然農法”とは、作物を農薬・化学肥料・堆肥を一切使用せず、緑肥(別の植物の種をまいて育て、それを土に梳き込んで栄養にする)のみを用いで栽培する農業のことをいいます。さらに、島の外から物を持ち込まない農業(緑肥の種のみ使用)ですので、島を汚しません。

環境意識を高く持ち、堆肥すら使用しないこの農法は全国的に見ても類似するものがないため、他の農法と区別するばめに“活自然農法”と命名されたました。

こんな人におすすめ
●食事によるもたれが気になる方
●体調を崩しやすい方
●食欲が欲しい方
●お酒を飲む習慣がある方
●たばこを吸う方
●疲れを感じやすい方
●食事時間が不規則な方
●痩せずらいと感じている方
●めぐりスムーズな体づくりを目指している方

飲み方
食品として1日5粒を目安に白湯などと一緒に噛まずにお召し上がりください。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。

栄養成分表示 ( 1本42g当たり )
エネルギ― 157.9kcal
タンパク質 2.4g
脂質 4.0g
炭水化物 28.9g
ナトリウム 62.6mg

商品詳細
●原材料:春ウコン(姜黄)粉末(国内製造)、宮古ビデンス・ピローサエキス末、食用精製加工油脂、還元麦芽糖水飴
●内容量:42g(280g×150粒)
在庫状況 完売ありがとうございます。

ピックアップ商品